過去、でんきのエノモトから出版された家電広告のチラシの特集だよ♪

■ 2010年2月のチラシ

先日、NHK大河ドラマでも人気の坂本龍馬も学んだという”北辰一刀流宗家の玄武館”館長とお会いする機会がありました。道場も杉並の善福寺にあり毎年10月には井草八幡宮で演武が行われているそうです。ご存知の方も多いのではないでしょうか?「龍馬伝」を観るのが更に楽しみになりました(笑)でも26日(金)からの催事準備に追われてバタバタです…(汗)
家電製品第1位

火災報知機
改正消防法の施工で、一般住宅の台所・階段・寝室への設置が義務づけられた火災報知機。熱感知タイプと煙感知タイプの2種類があります。設置期日が迫ってきていることもあって、お問合せ件数急増中です。”まだ”の方もお早めにどうぞ!

家電製品第2位

地上デジタル
2011年のアナログ放送終了に合わせて開始される”デジタルテレビ放送。アナログ放送よりも高品質の映像と音声が楽しめます♪”地デジ”を楽しむためには【受信アンテナ】の設置等が必要のため、放送開始に向けて問合せもどんどん増えてきました。

家電製品第3位
カラーテレビドアホン
来訪者をカメラで確認!”子機付き”で、どの部屋にいても応対することができるという優れものも☆お子様やお年寄りの方の留守番にも「これがあれば安心♪」とうことで、防犯意識の高まりと重なりお問合せベスト3!!

家電マメ知識

■第18回暖房器具のこれホント“置く場所”の秘密?

寒い冬もそろそろ終わって、みんな安心♪の頃かと思うけどまだ少〜しだけ冷えるよね。そこでみなさんちょっと見てみて!暖房器具は部屋のどこに置かれていますか?実はなんと、暖房機の置く場所をちょっと工夫するだけで、室温を一定に保つことができて、冷暖房費も幾分か節約することが出来るんだよ☆置く場所のポイントは“窓側”!窓側に暖房機を置くだけで室温に上下ムラが少なくなって、ずーっと暖房をつけている必要はなくっても効率的に部屋を暖めることができるんだ!エアコンは設置場所を!ストーブは置き場所を!これからは工夫してみてね☆(もちろん夏だって同じさ♪)

スイッチひとつで温まることができる現代。昔はこんな物を暖房器具として使っていたんだよ。
  • いろり…日本ならではの代表的な暖房。煮炊きをしたり、魚を焼いたりと炊事にも活用されていたんだよ
  • 火ばち…部屋全体を暖めることは出来ないけど、おもちを焼く、お湯を沸かすことにも使われていたんだよ。
  • こたつ…室町時代に、いろりの上のやぐらにふとんをかぶせたのが始まりなんだ。

■ 過去の家電広告チラシ履歴

住所
〒167-0021
東京都杉並区井草1-18-13
電話番号
03-3395-0155
修理・工事対応エリア
  • 東京都杉並区
    (井草・下井草・上井草)
  • 東京都中野区
    (鷺宮・上鷺宮・白鷺)
  • 東京都練馬区
    (富士見台・南田中・
    下石神井)
家電チラシ博物館