過去、でんきのエノモトから出版された家電広告のチラシの特集だよ♪

■ 2010年10月のチラシ

早いもので、もうー10月ですね〜(秋)
早いと言えば、まだまだ先だと思っていた「完全地デジ化」までとうとう1年をきってしまいました。最近はアナログ放送を観ていると上下黒い帯にテロップでお知らせが流したりと、盛んにお知らせをしていますね。その影響も有るのか、当店でもアンテナ関係のお問い合わせが増えています。きっと・・・あっと言う間に来年の7月になってしまいますので、まだ「地デジタル化」お済で無い方は、お早めにご検討くださいませ! (鬼が・・・笑うかな??笑)
地デジ完全移行まで残り300日を切りました!
家電製品第1位

エアコン
この時期当然ではありますが、堂々の第一位です。記録的猛暑につき、休日以外はほぼ毎日エアコン絡みの業務が入っておりました!夏の汚れを吸い取っていますので、当店としましてはクリーニングをオススメいたします!

家電製品第2位

地上デジタルアンテナ
いよいよ2011年7月24日のアナログ放送終了まで一年を切りました!皆様はご準備されていますでしょうか?直前だと相当混雑が予想されますので、後回しにしていらっしゃる方、そろそろ今のうちがいいタイミングだと思いますよ。

家電製品第3位
照明関連
日が暮れるのがだんだん早くなってくるにつれ、お問い合わせが増えてきました。実際暗いと何もできませんよね(T_T) 最近はLED電球の進化で、明るくなってコストもお得な商品が増えてきました。

2010年10月家電特選商品
家電マメ知識

■第21回地デジは何故迫力の高画質なのか?

地デジの魅力の一つに、「迫力の高画質でテレビが見れる」ということがありますが、では何故そうなるのでしょうか?それは、『総走査線』というテレビやコンピューターのディスプレーなどの画面を構成する、電気信号によ る多数の横線の数が、現行のアナログ放送は525本に対し、ハイビジョンの地デジは、1125本と倍以上あり、そして画素数もアナログ約35万個に対し、ハイビジョンの地デジは約200万個とその差5.7倍あるからなんですね!そして、地デジの特徴である横と縦の比率16:9の横長の画面は、人間の視野にあったみやすいサイズとも言われているんですよ!!!
(ちなみにアナログは横と縦の比率4:3です)

秋とゆうとあしの頭の中に一番最初に思い浮かぶのはサンマ(秋刀魚)なんやけど、今年は不漁でサンマが高いやき(T_T) そもそもサンマを一番食べる国は日本じゃったりして、さぞ昔からサンマは日本で食べられちょったがんろうと思っちゅう人も多いと思うが、実は、サンマを本格的に食べるようになったがは江戸時代くじゅうてから。それまじゃー脂っぽうて嫌われちょったがようながやけど、たまたま火事が原因で食べられるようになったにかぁーらきす。火事の時にサンマを食べた人はどがな気持ちで食べたんにかぁーらんかね?

■ 過去の家電広告チラシ履歴

住所
〒167-0021
東京都杉並区井草1-18-13
電話番号
03-3395-0155
修理・工事対応エリア
  • 東京都杉並区
    (井草・下井草・上井草)
  • 東京都中野区
    (鷺宮・上鷺宮・白鷺)
  • 東京都練馬区
    (富士見台・南田中・
    下石神井)
家電チラシ博物館