過去、でんきのエノモトから出版された家電広告のチラシの特集だよ♪

■ 2011年9月のチラシ

皆様、こんにちは! 「節電の夏」いかがお過ごしになられたでしょうか? この夏は、天候の方もめまぐるしく変わり記録的な猛暑が続いたり冷夏になったりと温度差も激しく、体調を崩された方も多いのではないでしょうか?   私は、お陰様で夏痩せをすることもなく?(逆に太ってしまいました・・・汗)お陰様で何とか無事に乗り越えられそうです。 朝晩は、虫の声も聞こえるように
なって来ましたが、まだまだ残
暑が厳しい日があるかと思い
ます。あと少し頑張って「節電
の夏」を乗りきりましょう!
夏バテは、この時分に出やす
いそうです。くれぐれもお気を
つけ下さいませ。
節電家電第1位

照明
古い照明を新しいものに変えると、意外と大きな節電につながります。最近話題になっているLED電球。従来の白熱電球に比べて40倍も長持ちする長寿命!!しかも1円で約11時間も使用でき、電気代もお得です。まさに節約家電と言えます!

節電家電第2位

冷蔵庫
古い冷蔵庫は全体的にかなりの電気量を消費していると言われています。年間消費電力が下がるとコストも大きく下がりますよ。

節電家電第3位
エアコン
夏は当然のこと、来るべき冬に向けて検討の余地がある電化製品です。家電の4分の1の電気量を占めると言われるぐらいですから、部屋にあった新製品が見つかればランニングコストのダウンと快適さを同時に得ることができますよ!

2011年9月一押し節電商品
家電マメ知識

■第26回 夏バテ対策に人気!?

 まだまだ残暑が厳しい季節、ジュースやアイスなどの冷たいものばかりをとりがちになりまよね。きちんとした食事を摂らないと、体力が低下して夏バテを起こしやすくなります。そこで、弱った体や胃腸に優しいフレッシュジュースはどうでしょうか。ジュースを作るといえば、これ!です。 皆さんは、ジューサーとミキサーの違いを知ってますか? ジューサーとミキサー(ブレンダーが正式名称らしい)は似ていますが違いがあります。
★ジューサーは遠心分離機で、液体とカスになる繊維質に分かれます。ジューサーのほうが繊維質がなくなりますので、さらっとしてのみ心地の良いジュースが出来上がります。にんじんなどのビタミンやベータカロチンは、食物繊維と離れたほうが吸収がよくなるという説もあります。カスはハンバーグなどに混ぜ込むとムダがなく使えます。(エコですね)
★ミキサー(ブレンダー)は、中に入れた果物や野菜を細かく切りきざむだけで、中身が全て一体化するということです。水や氷、ミルクなどの水分を加えるのは、ミキサーになります。最近はフレッシュジュースのスタンドも増えていますが、お値段は1杯300円程度となかなかお高めです。家でジューサーやミキサーを1台持って、自家製ジュースを作るほうが、ずっと安上がりですね。
・お手入れは、ジューサーはカスが内部にこびりつく場合はちょっと手間ですがそれ以外は簡単。ミキサーは歯に注意すれば、簡単に洗えます。 ジューサーもミキサーも、どちらも高速回転しかしない商品よりも、低速でも回転する商品がおすすめです。高速回転で果物や野菜でジュースをつくると、高温でせっかくのビタミンがこわれたりするようです。それと、静音設計になっていると、朝の使用も気兼ねなくていいですよね。

■ 過去の家電広告チラシ履歴

住所
〒167-0021
東京都杉並区井草1-18-13
電話番号
03-3395-0155
修理・工事対応エリア
  • 東京都杉並区
    (井草・下井草・上井草)
  • 東京都中野区
    (鷺宮・上鷺宮・白鷺)
  • 東京都練馬区
    (富士見台・南田中・
    下石神井)
家電チラシ博物館