テレビの修理、工事、設置、取付のことなら
何でもおまかせ下さい。

『テレビが映らない』『テレビの音が出なくなる』『テレビの画面がゆがむ』など、生活に欠かせないテレビのトラブルがございましたら、でんきのエノモトへご連絡下さい。 他店でお買い求めになられた商品でも、喜んで修理をお受けさせて頂きます。テレビの修理・修理・工事・設置・取付・メンテナンス対応速度、杉並区・中野区・練馬区近郊bPを目指すでんきのエノモトがすべて解決いたします!!!


テレビが壊れた?!その前にもう一度チェックを!

あれ?テレビが壊れた?いや、もしかしたらそれは修理・工事は必要のない事案かもしれません。先ずは以下の項目をチェックしてみてください。


1. 映像も音も出ない。

電源プラクが抜けていませんか。
ビデオ入力端子と入力切換ボタンの操作があっていますか。
外部機器の接続端子が抜けていませんか。

2. テレビはハイビジョンの16:9なのに、時々画面に両端に黒い帯などが出て、 今までのテレビの4:3の画面になってしまいます。 

テレビ自体は放送局から送られている情報をそのまま表示しています。
(4:3比率のハイビジョン以前の映像等はテレビ画面に黒い帯等が表示されます。) 画面サイズ切換で画面一杯に表示することは可能ですが、映像そのものが変形して見えたり、画面終端付近の画像が見えない場合が発生します。

3. 自動チャンネル設定を行っても、視聴できない、または視聴できないチャンネルが一部あります。

手動チャンネル設定をお試しください。自動チャンネル設定はアンテナからの
電波からの情報を反映する機能ですので、手動でも改善が見られない場合は
次項を参考にしてください。

【確認事項】
●室内外のアンテナの向きは正しく向いていますか。
●テレビにアンテナケーブルが接続されていますか。
(又はテレビとケーブルをつないでいるF型コネクターの芯が折れていたり短くなっていたり曲がっていませんか。)
●テレビからアンテナまでのアンテナ接続ケーブルの中間にブースターが接続されている場合、ブースターの電源は入っていますか?スイッチは入っていますか?
●分配器、混合器、分岐器、分波器のそれぞれ接続はつながっていますか。

4. リモコンが動作しません。

テレビのリモコンの乾電池をチェックしましょう
取付が(+)(−)逆になっていませんか。消粍していませんか。
テレビのリモコン受光部に正しく向けていますか。

5. 地上デジタル放送の全てが、或いは特定のチャンネルが受信できません。

全てが映らない場合はアンテナ信号の受信レベルを確認してください。
特定のチャンネルが映らない場合は受信できないチャンネルの
受信レベルを確認してください。
アンテナ信号の受信レベルが「0」の場合は、信号が来ていない可能性があります。
受信レベルが極端に低い場合は、アンテナケーブル接続環境により受信するための信号レベルが不足している可能性があります。
【確認事項】
●室内外のアンテナの向きは正しく向いていますか。
●テレビにアンテナケーブルが接続されていますか。
(又はテレビとケーブルをつないでいるF型コネクターの芯が折れていたり短くなっていたり曲がっていませんか。)
●テレビからアンテナまでのアンテナ接続ケーブルの中間にブースターが接続されている場合、ブースターの電源は入っていますか?スイッチは入っていますか?
●分配器、混合器、分岐器、分波器のそれぞれ接続はつながっていますか。
受信が良好のレベルに達していない場合は、受信環境に原因がある可能性があります。

【確認事項】
アンテナ、アンテナ接続ケーブル自体が古くなっていませんか。

受信レベルの数値が受信良好のレベルに十分達しているが画面にブロックノイズなどが入る場合は、受信環境に原因がある可能性があります。

【確認事項】
また反対に強電界(電波のレベルが強い)のため受信状態が良好でないことが考えられます。アンテナ線とテレビ接線間にアッテネーターを取付けることで改善する場合があります。

6. BS/110度CSデジタル放送の全てが、或いは特定のチャンネルが受信できません。


特定のチャンネルが映らない場合は
受信できないチャンネルの受信レベルを確認してください。
アンテナ信号の受信レベルが「0」の場合は、信号が来ていない可能性があります。
受信レベルが極端に低い場合は、アンテナケーブル接続環境により受信するための信号レベルが不足している可能性があります。
【確認事項】
● アンテナの向きは、規定の方向に向いていますか。
● アンテナやアンテナケーブル、分配器、混合器、分波器、ブースターなどがBS/110度CSデジタル放送に対応しているか確認下さい。
また、BS/110度CSアンテナへ電源が供給されているか。(特に、BS/110度CSアンテナへ電源を供給する機器(テレビやビデオなど)が複数あり分配器などを利用している場合は注意が必要です。 電源はテレビやビデオから設定に簡単に供給できます。(各取扱説明書参照。)

受信が良好のレベルに達していない場合は、受信環境に原因がある可能性があります。
【確認事項】
● アンテナからテレビ本体までのアンテナケーブル接続途中にビデオやDVDレコーダなどが接続されている場合は若干電波が減衰します。減算分を含めたアンテナ受信レベルの調整が必要です。
● 受信アンテナ・アンテナケーブル自体の受信環境を見直しで受信環境が改善する場合があります。(アンテナの方向を調整する等で改善するケースがあります。)

7. テレビの色がおかしい。

色あいの調節をしてください。
色の濃度の調節をしてください。
チャンネルの設定をもう一度やり直してください
テレビの主電源を切って約10分間放置し、電源を入れなおしてください

8. テレビの映像は映るが音が出ない。

ヘッドホン端子にヘッドホンやイヤホーンが差込まれていませんか。
ビデオ入力で片側のスピーカのみ音が出ない時は、ビデオ入力端子の接続コードが外れていないか見てください。

9. テレビのチャンネルの切換わりが遅い。

地デジやBS・CS放送は、情報量が多いためアナログテレビに対して時間が掛かります。

10. テレビのキャビネットから「ピシッ」という音がする。

室温の変化により、テレビのキャビネットが僅かに伸び縮みする音です。
テレビの性能その他には影響ありません。

11. リモコンでテレビからビデオに切換わらない。

接続しているビデオ1、2、3の正しい画面を選んでいますか。
ビデオ1、2、3のいずれかに接続されているテレビ画面を選んでください。

12. テレビの音が大きくなったり小さくなったりする。

番組本編がモノラル放送でCMがステレオ放送のとき、CMの音が大きく聞こえることがあります。「ソフトトーン」をオンにすると音量の差が少なくなります。

それでも不調なら・・・でんきのエノモトでテレビの修理、工事を!

テレビの事でお困りの方はいらっしゃいませんか?しかし、何も知識の無い方が下手に手を出してしまうと、テレビを買い換えるほどの故障を招きかねません!でんきのエノモトでは、薄型テレビ(液晶テレビ・プラズマテレビ)やブラウン管テレビなどの修理をしっかりとさせていただいております。まずはでんきのエノモトへご一報下さい!

テレビにおける主な修理例
テレビの操作トラブル
テレビが映らない
テレビから音が出てこない
テレビの画面がゆがむ
テレビ修理

※出張費・材料費は別となります

尚、テレビの増・新設・テレビアンテナの工事に関してはテレビの工事・施工・取付のページをご覧下さい。


テレビをエコに使うにはの豆知識

続いてはでんきのエノモトよりお客様へテレビを使う時に
少しでも地球に優しく使う知恵を此処で掲載しようと思います。
これで一人一人が気をつけてエコを意識すると、地球にも優しく
テレビにも負担が減り、お財布にも優しいということになると確信いたしております。


1. 必要以上に音量を上げない
2. 画面の明るさを少し抑える
3. テレビを長時間見ないのなら主電源を切る
4. 家を長期不在にする場合はテレビのコンセントを抜く。

杉並・中野・練馬のテレビの修理のことなら「でんきのエノモト」まで


テレビの修理やご相談は修理技術者のいる。
でんきのエノモトまでお願いいたします。
お買い上げがどこお店でも修理受け付けます。
又修理依頼されるか迷われている方もお気軽にご連絡下さい。

修理のご依頼はこちら
テレビ・修理対応エリア
  • 東京都杉並区
  • 東京都中野区
  • 東京都練馬区

住所
〒167-0021
東京都杉並区井草1-18-13
電話番号
03-3395-0155
修理・工事対応エリア
  • 東京都杉並区
    (井草・下井草・上井草)
  • 東京都中野区
    (鷺宮・上鷺宮・白鷺)
  • 東京都練馬区
    (富士見台・南田中・
    下石神井)
家電チラシ博物館